「ジャパネット たかた」のフライパン「ベルフィーナ」とは|剥がれる?口コミも紹介

「ジャパネット たかた」のフライパン「ベルフィーナ」とは|剥がれる?口コミも紹介

ジャパネットたかたのフライパンもコーティングは剥がれる?

ジャパネットたかたのフライパンって本当に焦げつかないの?

普通のテフロン・フッ素樹脂加工のフライパンよりお高めだけど口コミの評判はどう?

ジャパネットたかたのフライパンのデメリットは?

ジャパネットたかたのフライパンはどんな人におすすめ?

お茶の間に流れる「ジャパネット たかた」のフライパン「ベルフィーナ」シリーズの宣伝を見るたびに、コーティングが剥がれず長持ちし、焦げつかないフライパンが欲しくなりますよね。

目玉焼きや、こびりつきやすい餃子が羽根つきでスルッと皿にのる実演販売には説得力があります。

しかし、ダイヤモンドプライムコートなどテフロン・フッ素樹脂を使用したコーティングは使い始めこそ快適に使用できますが、使用方法によっては数週間から数ヶ月で、剥がれたり焦げついたりすることもあります。

そこでこの記事では、実際に「ジャパネットたかた」でフライパンの「ベルフィーナ」シリーズを購入した方の口コミを紹介しつつ、フライパンの特徴や開発・販売元の企業、メリット・デメリット、おすすめする人・しない人、フライパンを長持ちさせる正しい使い方と注意点などを詳しく解説します。

また、「ジャパネットたかた」で販売されているフライパンの「ベルフィーナ」シリーズ単品を2点紹介するのでぜひ参考にしてください。

目次

「ジャパネット たかた」のフライパン「ベルフィーナ」とは?

「ジャパネット たかた」のフライパンの「ベルフィーナ」とは?
引用:ベルフィーナ THE PRIME マルチパン3点セット ルビーレッド A-77614|ジャパネットたかた 公式ページ

「ジャパネット たかた」のフライパンと言えば「ベルフィーナ」シリーズと言えるほど、CMへの登場頻度が高い商品ですよね。

他の商品のオマケなどとしてもたびたび登場するので、よくご存じでしょう。

「ジャパネット たかた」のオリジナル商品として販売されているフライパンです。

「ベルフィーナ」シリーズの企画・開発・販売元の企業や「ベルフィーナ」を購入するメリット・デメリットを詳しく解説します。

「ベルフィーナ」の企画・開発・販売元企業

「ベルフィーナ」シリーズのフライパンを開発・販売元企業「アーネスト株式会社」の概要を下記の表にまとめました。

スクロールできます
会社名アーネスト株式会社
所在地〒959-1155 新潟県三条市福島新田丁858番地
設立1981年(昭和56年)5月
主な事業家庭日用品及び生活関連雑貨の企画・販売
公式ページhttps://www.ar-nest.co.jp/

「アーネスト株式会社」は、フライパンなどをはじめとする金属加工が盛んなモノつくりの町で有名な「燕三条(つばめさんじょう)」にほど近い場所に本社を構える企業です。

家庭日用品及び生活関連雑貨の企画・販売をおこなっており、1981年の創立当初から現在までオリジナル商品を創り続けています。

また、今までに開発した商品は1,500点を越え、現在も年間約150点以上のオリジナル商品を企画しています。

「アーネスト株式会社」は自社工場を所有していませんが、モノつくりの町「燕三条」地域の工場や国内外の工場と提携して商品を製造しています。

今回紹介する「ベルフィーナ」シリーズのフライパンは韓国で製造されています。

「ベルフィーナ」シリーズのメリット・デメリット

「ジャパネット たかた」のフライパン「ベルフィーナ」シリーズには下記のようなメリット・デメリットがあります。

メリットデメリット
焦げつきにくい数週間~数ヶ月で焦げついたり、コーティングが剥がれたりすることがある
軽い長い間問題なく使いたい場合は、手入れも重要
一般的なフッ素樹脂加工より長持ちする強火での調理や空焚きはNG
安心と信頼の「ジャパネット たかた」が販売しているMade in Japanではない
深型なので、炒め物から煮物までバリエーション豊富に調理が可能調理後はフライパン内で料理を保存せず、すみやかに移し替える必要がある
専用の強化ガラス製のフタとプラスチック製のターナーも一緒についてくる一般的なコーティングされたフライパンに比べてやや割高感がある

「ジャパネット たかた」のフライパン「ベルフィーナ」シリーズは、テフロン・フッ素樹脂にダイアモンドを混ぜてフライパン内面をコーティングしており、焦げ付きにくく、汚れも落ちやすいのでお手入れは簡単です。

フライパン本体はアルミニウムなので軽く、女性やご年配の方でも快適に調理できます。

耐摩耗性テストもおこなわれ、ヘラやスポンジなどによる摩擦に強い点もメリットの1つ。

しかし、煮物などをフライパンに入れたまま放置すると、コーティングが劣化することがあるので注意しましょう。

また強火や空焚きはNGなので、中火以下での調理になります。

260℃程度を目安にこれ以上高温になる場合はコーティングが劣化したり、有害なガスが発生したりすることがあるので注意が必要です。

そのため、鉄・鋳物のフライパンでは強火で一気に食材の表面を焼き固めて内部に旨みを閉じ込めたり、余分な水分を飛ばしたりしておいしく調理できますが、ダイヤモンドプライムコートが施された「ベルフィーナ」シリーズのフライパンではできません。

この記事の後半でも紹介しますが、買ってすぐに焦げついたり、コーティングが剥がれたりするという口コミも散見されるので、その点が少し気になります。(よく売れる商品で購入者も多いため、よい口コミだけではなく悪い口コミも出てくるのは当然ですね)

「ジャパネット たかた」の「ベルフィーナ」シリーズはオリジナル商品ですが、同じようなコーティングが施されたフライパンは安価でホームセンターなどでも購入できます。

1年程度保証がきく商品もあり、ホームセンターで購入した場合はレシートなど購入店や日時がわかるものを、万が一に備えてしっかりと保管しておく必要があります。

その点、「ジャパネットたかた」で購入すると購入履歴から購入日時などは証明できるので、領収書や保証書をなくしてしまっても対応してもらえるようなので便利ですよね。

「ジャパネット たかた」のフライパンをおすすめする人・しない人

「ジャパネット たかた」のフライパンをおすすめする人・しない人
引用:ベルフィーナ THE PRIME マルチパン3点セット ルビーレッド A-77614|ジャパネットたかた 公式ページ

「ジャパネット たかた」のフライパン「ベルフィーナ」シリーズをおすすめする人・しない人を下記の表にまとめたので参考にしてください。

おすすめする人おすすめしない人
焦げつかせたくない人食材をよりおいしく調理したい人
長持ちするコーティングのフライパンが欲しい人鉄・鋳物製のように鉄分を補給したい人
軽めなので、体力や筋力が弱い人日本製のフライパンが欲しい人
「ジャパネット たかた」のアフターサービスを期待する人使い捨てのフライパンがいやな人
通販で購入したい人

鉄・鋳物のフライパンで調理すると、食材がおいしく調理できたり、鉄分が補給できたりとメリットが多いので使いたい方も多いでしょう。

しかし、焦げつきやすく、サビやすく、重たいものというイメージが強く、特に女性やご年配の方はどうしても、「ジャパネット たかた」の「ベルフィーナ」シリーズのような軽いフライパンを望まれることでしょう。

「ジャパネット たかた」の「ベルフィーナ」シリーズをおすすめできない人には、岩鉄鉄器の鉄・鋳物フライパンのタグタイルシリーズ「ダクタイルディープパン24」をおすすめします。

ダクタイルディープパン24」は日本製で、技術革新により「ベルフィーナ」シリーズと同じくらい軽く、焦げつきにくく、サビにくい鉄製の鋳物フライパンです。

サイズが24cmの深型なので炒め物はもとより、煮物などにも使えてとても重宝します。

また、「ダクタイルディープパン24」は鉄分が料理に溶け出すので、貧血気味の女性には特におすすめします。

「ダクタイルディープパン24」は鉄を型に流し込んで形成する鋳物なので、スキレットのようにフライパンの本体部分と取手の継ぎ目がなく、スタイリッシュで清潔感もあります。

長年愛用しても、継ぎ目部分に酸化した油がこびりついたり内部に入り込んだりというようなこともありません。

ダクタイルディープパン24」を日本で開発・製造している岩手製鉄は、南部鉄器で有名な岩手県に本社と工場を構え、長年にわたり製鉄業から鋳物製造業と、鉄製品の開発から製造までを一貫して手がけてきた企業です。

最新の設備を導入して鉄製の鋳物フライパン「タグタイルシリーズ」の研究開発から製造、販売までを手がけています。

「ジャパネット たかた」の高評価フライパン2商品を解説

紹介する2商品とも200万回の耐摩耗性テストをクリアしているので、ヘラなどによる摩耗に強いことは実証済みです。

しかし、強火で調理したり空焚きしたり、料理をフライパン内に作り置きしたり、洗わずに放置したりするとコーティングの劣化が早まることがあるので注意しましょう。

ベルフィーナ THE PRIME マルチパン3点セット A-77862・A-77614

ベルフィーナ THE PRIME マルチパン3点セット A-77862・A-77614
引用:「ベルフィーナ THE PRIME マルチパン3点セット」シャインブラック(公式ページ:A-77862)・ルビーレッド(公式ページ:A-77614)※わかりやすいように画像の一部を修正しています

「ベルフィーナ THE PRIME マルチパン3点セット」は、シャインブラック(公式ページ:A-77862)とルビーレッド(公式ページ:A-77614)の2色のカラーバリエーションで下記の3点がセットになっています。

  • マルチパン25cm
  • ガラス蓋25cm
  • スプーンターナー

フライパンの内側は耐摩耗性テストを200万回クリアした「ダイヤモンドプライムコート」と底面は「マイクロエンボス加工」で焦げ付きにくく、お手入れも簡単。

深型のフライパンなので使い勝手がよく、炒める・煮る・蒸すなど料理のバリエーションが広がります。

スクロールできます
原産国韓国
外形寸法(幅×奥×高)mmマルチパン25cm:260x475x105(満水容量3.6L)
ガラス蓋25cm:直径260x高さ60
スプーンターナー:75×265
本体質量マルチパン25cm:970g
ガラス蓋25cm:720g
スプーンターナー:45g
容量マルチパン25cm:満水容量3.6L
材質<フライパン>
本体:アルミニウム合金
内面:ふっ素樹脂塗膜加工
外面:焼付け塗装、鉄(溶射加工)
ハンドル:フェノール樹脂、アルミニウム

<ガラス蓋>
強化ガラス製器具(全面物理強化)フェノール樹脂、
ステンレス鋼、シリコーンゴム

<スプーンターナー>
66ナイロン(耐熱温度180℃)
備考ジャパネットオリジナル
引用:「ベルフィーナ THE PRIME マルチパン3点セット」シャインブラック(公式ページ:A-77862)・ルビーレッド(公式ページ:A-77614

ベルフィーナ THE PRIME マルチパンスクエア3点セット A-77637

ベルフィーナ THE PRIME マルチパンスクエア3点セット A-77637
引用:公式ページ「ベルフィーナ THE PRIME マルチパンスクエア3点セット」※わかりやすいように画像の一部を修正しています

「ベルフィーナ THE PRIME マルチパンスクエア3点セット」は、ルビーレッド(公式ページ:A-77637)の一色のみで下記の3点がセットになっています。

  • マルチパン25cm
  • ガラス蓋25cm
  • スプーンターナー

フライパンの内側は耐摩耗性テストを200万回クリアした「ダイヤモンドプライムコート」と底面は「マイクロエンボス加工」で焦げ付きにくく、お手入れも簡単。

深型で長方形設計のフライパンのため使い勝手がよく、炒める・煮る・蒸すなど料理のバリエーションが広がります。

スクロールできます
原産国韓国
外形寸法(幅×奥×高)mmマルチパンスクエア:250×215(取手を含む奥行400)x105(本体深さ70)
ガラス蓋:250x215x45
スプーンターナー:75×265
本体質量マルチパンスクエア:850g
ガラス蓋:610g
スプーンターナー:45g
容量マルチパンスクエア:3.0L
材質マルチパンスクエア本体:アルミニウム合金
内面:ふっ素樹脂塗膜加工 外面:焼付け塗装 鉄(溶射加工)
ハンドル:フェノール樹脂、アルミニウム
ガラス蓋:強化ガラス製器具(全面物理強化)、フェノール樹脂、
ステンレス鋼、シリコーンゴム
スプーンターナー:66ナイロン(耐熱温度:180℃)
備考ジャパネットオリジナル
引用:公式ページ:「ベルフィーナ THE PRIME マルチパンスクエア3点セット ルビーレッド

「ジャパネット たかた」のフライパンの口コミでの評判は?

「ジャパネット たかた」のフライパンの口コミでの評判は?
引用:お客様の声|ジャパネットたかた 公式ページ

X(旧ツイッター)での「ジャパネット たかた」のフライパンの口コミでの評判を良い評価の口コミや悪い評価の口コミに分けて紹介します。

良い評価の口コミが少ないのは、ダイヤモンドプライムコートなどのテフロン・フッ素樹脂を使用したコーティングのフライパンは宣伝のとおりに焦げつかず、剥がれず、軽くて当たり前という認識なのでわざわざ口コミに書き込まないというのが理由でしょう。

また、悪い評価の口コミは、フライパンの使い方が適切ではないため、コーティングの剥がれや焦げつきなど不具合が早期に現れているケースも含まれているでしょう。

この記事の後半で、「ジャパネット たかた」の「ベルフィーナ」シリーズのフライパンの正しい使い方を解説するので、参考にして、フライパンを長持ちさせましょう。

良い評価の口コミ

X(旧ツイッター)での良い評価の口コミを下記で紹介します。

「ベルフィーナ」のフライパンは結構長持ちした人もいるようですね。

フライパンにぴったりはまる強化ガラス製のフタは中の状態が確認しやすい点がメリットです。

また、コーティングにやさしい専用のターナーが付いているので安心。

「ジャパネット たかた」のフライパン「ベルフィーナ」は深型で大容量。

そのため、炒め物だけではなく煮物やカレーなども一度にたくさん作れます。

「ベルフィーナ」のフライパンの最大のウリは「ダイヤモンドプライムコート」と、底面の「マイクロエンボス加工」のおかげで食材がくっつかないことです。

良い口コミはおおむね、テレビの宣伝の通りに焦げつかず、深型で大容量なため煮物やカレーなども一度にたくさん作れると好評です。

悪い評価の口コミ

X(旧ツイッター)での悪い評価の口コミを下記で紹介します。

強火で調理したり空焚きしたり、調理後にフライパンに料理を入れたまま洗わずに放置したりした場合は寿命が短くなります。

強火で調理したり空焚きしたり、調理後にフライパンに料理を入れたまま洗わずに放置したりした場合は寿命が短くなります。

https://twitter.com/laQtV3rLrb3fQIw/status/1357100566472650753?s=20

ダイヤモンドプライムコートのフライパンといえども、長く使おうと思えば、使用上の注意を厳守する必要があるのでしょう。

強火で食材をおいしく調理できないのは残念ですね。

強火で食材をおいしく調理できて、軽くて焦げつかず錆びない岩鉄鉄器の鉄・鋳物フライパン「ダクタイルディープパン24」をおすすめします。

「ジャパネット たかた」のフライパン「ベルフィーナ」は深型なため、煮物なども調理できます。

そのため、調理後にフライパン内に料理を入れっぱなしで放置しがちです。

フライパンを長持ちさせるために、調理後は、なるべく早くに汚れを洗い流し乾燥して保管しましょう。

保証期間内であれば、無償で交換してくれるようです。

通販なので購入履歴から購入日時がわかります。

そのため、領収書や保証書、レシートをなくしてしまって保証が受けられない!というようなトラブルも起こりません。

安心と信頼のアフターサービスが期待できる点も「ジャパネット たかた」で購入するメリットでしょう。

初期不良の可能性が考えられるので、事情を話して交換してもらいましょう。

「200万回の耐摩耗性テストをクリア」している事を強調して宣伝しているので、ものすごく、コーティングが剥がれにくそうな印象を受けます。

しかし、煮物などを調理後に、料理をフライパンの中に放置すると、コーティングが劣化することはあまり知られていません。

悪い評価の口コミは、フライパンの使用方法に問題があるケースが多そうですね。

この記事を読んで正しい使い方をマスターし、「ベルフィーナ」のフライパンを長持ちさせましょう。

フライパン「ベルフィーナ」シリーズの正しい使い方

フライパン「ベルフィーナ」シリーズの正しい使い方
引用:A-77615 より長くお使いいただく秘訣|ジャパネット たかた 公式

口コミの悪い評価を見てみると、宣伝で強調されている「200万回の耐摩耗性テストをクリア」のキャッチーなフレーズのインパクトが強いのか、ターナーなどの摩擦によるコーティング劣化のほかに、たくさんの使用上注意すべき点が見落とされているような印象を受けます。

そこで、「ジャパネット たかた」のフライパン「ベルフィーナ」シリーズをなるべく長い期間使い続けられるように、「ジャパネットたかた」や開発元の「アーネスト株式会社」の公式ページで説明されている使用上の注意点やQ&Aを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

フライパンを長く使うための使用上の注意点9つ
  1. 予熱は短時間・火力は中火以下にすること
  2. プラスチック製・木製のターナーなどの調理器具を使うこと
  3. フライパンを重ねて収納すると、フライパン内面にキズができることがある
  4. 作った料理は別の容器で保存すること
    (食材の塩分や油がフライパンの内側に残留するとコーティング劣化の原因になる)
  5. 案外見落とされがちですが、長時間の浸け置き洗いもNG
  6. 使用後はキレイに洗ってから乾かして保管
  7. 調理直後に水をかけての急冷もNG
  8. 油を使わなくても焦げつきにくいのでヘルシーな調理が可能ですが、油を敷いて調理した方がフライパンのコーティングが長持ちする
  9. 酸やアルカリに長時間さらされるとコーティングが劣化するので、お酢や重曹を使用した浸け置き洗いはNG

「ジャパネットたかた」の「ベルフィーナ」シリーズなどのようにコーティングが施されたフライパンの表面には、目に見えないほど微細な穴(ピンホール)が開いています。

そのため、フライパン内に料理を入れたまま放置したり長時間水に漬けたりすると、料理の塩分やお酢、食材から出てくる酸などが、コーティングの表面にあるピンホールから内部に入り込んで、コーティングを内部から劣化させてしまいます。

詳しくは下記の記事を参考にしてください。

A-77615 より長くお使いいただく秘訣|ジャパネットたかた 公式
(数年前の動画ですが、「ベルフィーナ」シリーズに共通する注意点を紹介している動画です)

Q&A/よくあるご質問|アーネスト株式会社
(開発・販売元の企業の公式ページ内にあるQ&Aです)

「ジャパネット たかた」のフライパン「ベルフィーナ」シリーズなどのコーティングされたフライパンは一見、手入れも簡単そうなイメージがありますが、実際は長持ちさせようとすると注意すべき点がたくさんあり、驚かれたのではないでしょうか。

コーティングの劣化を気にせず、強火でおいしく調理したい方、金属製のターナーなどをガシガシ使いたい方には、「軽い・焦げつかない・サビない」の3拍子がそろった、岩鉄鉄器の鉄・鋳物フライパンのタグタイルシリーズ「ダクタイルディープパン24」をおすすめします。

「ダクタイルディープパン24」はサイズが24cmの深型なので、炒め物から煮物まで幅広く調理できてとても重宝します。

鉄・鋳物フライパンはスキレットのように本体部分と取手の間に継ぎ目がなく、マットな質感でスタイリッシュ、清潔感があります。

鉄・鋳物フライパンは耐久性にも優れ、一生どころかお子様やお孫さまの代まで使い続けられます。

また、使い捨てのフライパンとは異なり、長年使い込むほどに愛着がわき、鉄・鋳物フライパンを「育てる」楽しみも生まれます。

「ダクタイルディープパン24」は鉄製なので、調理のたびに鉄分が料理に溶け出し、鉄分が不足しがちな女性には特におすすめです。

まとめ

安心と信頼の「ジャパネット たかた」が販売するフライパン「ベルフィーナ」シリーズは軽くて焦げつかず、お手入れも簡単、炒め物から煮物まで幅広く活用できるとても便利で使い勝手のよいフライパンです。

一方で、なるべく長い期間使い続けたい場合は、数多くある使用上の注意点を守る必要があります。

注意点をしっかりと守って使用しないと、悪い口コミ評価のようにコーティングの劣化などの不具合が早期に現れることが考えられます。

コーティングされたフライパンの中ではお高めなので、少しでも長く使いたいですよね。

この記事で、使用上で注意すべき点を把握してから購入されることをおすすめします。

また、下記のような人は、従来の鉄・鋳物の欠点を克服し、「軽い・焦げつかない・サビない」の3拍子そろった、岩鉄鉄器のタグタイルシリーズ「ダクタイルディープパン24」をおすすめします。

  • 食材をよりおいしく調理したい人
  • 鉄・鋳物製のように鉄分を補給したい人
  • 使い捨てのフライパンがいやな人
  • 日本製のフライパンが欲しい人
  • スキレットのようにオシャレなフライパンが欲しい人
  • 本体と取手がシームレスで継ぎ目がなく、長年使っても清潔感が失われないフライパンが欲しい人

鉄・鋳物のフライパンについてさらに詳しく知りたい方は下記のリンクを参考にしてください。

目次